自分の体臭が気になる 体験談 改善 食事 汗をかく前の対処

MENU

体臭の改善には食事と汗をかく前の対処

私は20代前半の男性会社員です。
初めて自分の体臭が気になったのは高校生時代の事です。
体育の授業が終わった後、友人と談笑をしていたところ、近くを男子生徒が通り過ぎたのですが、その時に「わきが」の独特な臭いがしたので、友人に「今通った奴、わきがじゃない?」と話したところ、反応がどこかよそよそしく、気まずい空気が流れたので、家に帰って親に話したところ、私自身が「わきが」の可能性が浮上しました。
自分では汗の臭いが少しきついかなと思っていたのですが、「わきが」の人は自分では気づかない人が大半らしく、色々と対処はしましたが、消臭スプレー等でも、香料が入っているものは、汗の臭いと混ざって、余計に変な臭いになる事がありました。
私の経験上、体臭の改善に大切な事は、食事制限と汗をかく前の対処だと思います。
食事は成るべく肉や脂が多い物は控え、ボディーソープ等を臭いを抑える物に変える事で、以前と比べてかなりましになりました。

体臭の改善には食事と汗をかく前の対処関連ページ

他人の体臭は気になるものです
男性も女性もデオドラントをする時代